バイクブロス

BMW K100 Cafe Racer from Russia

girl-bmw-k100-1

BMW K100 Cafe Racer by Z17 Customs

BMW-K100-Cafe-Racer-1

モスクワのカスタムビルダー「Z17 Customs」

極東のビルダーが独のバイクをベースにカフェレーサーを作りました。
カフェレーサーのイメージ作りでは難しいとされるBMW K100。
そんな車両が見事にカフェレーサーに仕上がってます。

BMW-K100-Cafe-Racer-3

特徴ある縦置き4気筒エンジンが主張してて雰囲気あります。

さすがにマフラー、メーターやライト周りはカスタムパーツに交換されてますがよく見るとブレーキキャリパーもストック、エンジンの補記類も交換してなくストックの状態。

全バラしてエンジン、フレーム塗装しなおして外装を少し弄って。。。いい仕事をした集大成が完成後のセンスのいい雰囲気に出ています。

昔から極東といえばドイツなどから工業を輸入して独自の製品を作りあげるのが得意な国。限られた資材でドイツ製品に引けをとらないモノを作ってしまいます。

カメラレンズ「Carl Zeiss Jena」のパクリ物、旧ソ連時代の「 SonnarKMZ Jupiter-8」なんかいい例。
レンズマニアの間では映し出す世界観が違うのだとか・・・。
1976年にベレンコ中尉が乗っきたMIG-25も最強最新鋭機F15より早く飛ぶくせに主要部品に真空管を使っていたというぶっ飛びよう。

真空管でマッハ3.2だぜ!! パイロットも命がけだぜ!!

冷戦で鎖国状態の極東の底力。その技術が脈々と受け継がれてカスタムバイクに宿る。ヨーロッパ諸国と戦った技術がカスタムバイクに生きるなんてレーニンもゴルバチョフもぶっ飛びだね。

BMW-K100-Cafe-Racer-4

BMW-K100-Cafe-Racer-5

BMW-K100-Cafe-Racer-2

ロシアの教えでは世間から目立たないように地味な色合いが好まれるようです。これも旧ソ連時代、社会主義のなごりでしょうか。そんな風潮を払拭するかのようなカラーのカフェレーサー。質実剛健の独と極東カラーの融合が洒落たカスタムバイクを生み出しています。

13.5k Followers, 5,249 Following, 124 Posts - See Instagram photos and videos from caferacers⚡️fun (@z17customs)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする